【2020年チェス世界選手権サイクル】 新大会「FIDE Grand Swiss」開催決定

  2018年チェス世界選手権タイトルマッチは現王者Magnus Carlsenが防衛に成功。1年半にわたって続いた世界王者決定のための一連のプロセス(サイクル)もフィナーレを迎えました。

  今年に入って、2020年に開催される世界選手権タイトルマッチの出場者を決めるための新たなサイクルについて次々と発表が行われています。

  中でも、最も大きな発表が2020年のサイクルから導入される新大会「FIDE Grand Swiss」の開催です。

 

1.大会概要

  1月10日、FIDEは公式サイトで「FIDE Grand Swiss」の開催を発表しました。

www.fide.com  大会優勝者には、2020年開催Candidates Tournament(挑戦者決定戦)出場権が与えられます。

 

1-1.大会方式

  「FIDE Grand Swiss」はその名が示す通り、スイス式で実施されます。オープン制ではなく、FIDEから招待されたプレーヤーだけが参加できるクローズドの大会です。参加者総数は150人超に設定されています。ラウンド数は11です。

  前回の2018年サイクルでは、FIDE GPシリーズの中で十数人規模の、総当たりに近いスイス式大会が実施されていました。Grand Swissのような大規模のスイス式大会一発勝負でCandidates出場者を決めるのは、新しい試みです。

 

1-2.参加資格

  現在発表されている「FIDE Grand Swiss」の参加資格は次の通りです。

a.2018年7月期から2019年6月期の間12か月間のFIDEレート平均上位

  レーティング上位100人が選抜されます。

  辞退者が出た場合は下位者が繰り上がります。

  FIDEが関係しない独自のスイス式大会の場合、レート2700超の「超一流」のGMの参加は多くて10人から20人程度です。Candidates出場権のかかった貴重な大会ですし、30人超の2700GM参加を期待したいところです。

b.年代別大会優勝者

  2019年6月時点で、最新の

・世界ジュニア(20歳以下)選手権優勝者

・世界シニア選手権50歳以上の部優勝者

・世界シニア選手権65歳以上の部優勝者

が招待されます。128人規模のノックアウト方式大会World Cupと異なり、シニア枠が設定されているのは面白いですね。

c.女子世界王者

  2019年6月時点での女子世界王者が出場枠を与えられます。今年は女性世界選手権タイトルマッチの開催も予定されていますが、挑戦者を決めるのが5月ですので、おそらくタイトルマッチの実施は7月以降になるでしょう。

  故に現時点での女子世界王者、GM 周文居(Ju Wenjun)の出場枠確保がほぼ確定しています。

d.ACPツアー上位者

  普段は殆ど存在を忘れられているプロチェス協会(ACP)のツアー*1ポイント上位者が選抜されます。

e.地域代表*2

  aからdの条件で出場資格を得ていないプレーヤーの中から、2019年の各大陸選手権の成績優秀者が招待されます。枠の割り当ては次の通りです。

・欧州15人

・アジア3人

南北アメリカ3人

・アフリカ1人

f.FIDE会長推薦

  いわゆるワイルドカードですね。3人分が会長推薦枠として確保されます。

g.大会運営者推薦*3

  残りの枠が運営者推薦枠です。女性のトッププレーヤーや、若手有望株の正体に使われるそうです。

 

1-3.賞金

  賞金総額400,000米ドル優勝賞金70,000米ドルとなっています。2位以下の含めた賞金は以下の通りです。

順位 賞金(米ドル)
1 70,000
2 50,000
3 40,000
4 35,000
5 30,000
6 25,000
7 20,000
8 16,000
9 13,000
10 11,000
11-15 各8,000
16-20 各5,000
21-25 各3,000
26-30 各2,000

   優勝賞金も十分に高額ですが、目を引くのは2位以下にも高額賞金が出されることです。 大規模なスイス式オープン大会として知られるChess.com Isle of Man Internationalが賞金総額144,000英ポンド(およそ191,000米ドル相当)ですから、破格の高額賞金大会と言ってよいでしょう!

 

2.開催地とオーガナイザー

  2月16日、FIDEはイギリスのマン島でのGrand Swiss開催を発表しました。*4

同時に、これまでChess.com Isle of Man Internationalを主催してきたChess.comから、同大会の運営者がGrand Swissの運営を担う旨が発表されました。

www.chess.com今年の「Chess.com Isle of Man International」開催はなく、代わりにGrand Swissが開かれるようです。

  Chess.com Isle of Man Internationalは世界王者Carlsenらトップ選手が参加する大規模なスイス式大会として知られており、運営者は過去数年間この大会の運営を成功させてきました。円滑な大会進行が期待できそうです。

*1:各地の大会を「ACPツアー」として登録し、成績上位者にポイントを与えて年間ランキングを作っているのですが、独自の賞金もなく、大会側からもプレーヤーからも殆ど顧みられていません……。数年前まではACP主催の大会も開かれていたのですが、現在は開催が停止しています。ACP公式サイト:

https://www.chessprofessionals.org/

*2:追加発表されました。

https://www.fide.com/component/content/article/1-fide-news/11442-fide-grand-swiss-update.html

*3:追加発表されました。

https://fide.com/component/content/article/1-fide-news/11430-isle-of-man-to-host-the-fide-grand-swiss-tournament.html

*4:

https://fide.com/component/content/article/1-fide-news/11430-isle-of-man-to-host-the-fide-grand-swiss-tournament.html