チェスの終局ルールと持ち時間ルールの話

  オセロの大きな大会で、終局をめぐるトラブルがあったようです。

blog.livedoor.jp  

 

……ということで、チェスの持ち時間ルール、及び終局ルールについて書いていきたいと思います。

チェスの公認ルールブックはFIDE Laws of Chessです。

www.fide.com  この「Laws of Chess」は駒の動かし方や「チェックメイト」の定義などチェスというゲームそのもののルールを定めた「BASIC RULES OF PLAY」と、チェス大会を開いた際の大会進行、競技のルールを定めた「COMPETITION RULES」の二部に分かれています。

 

1.チェスの終局ルール

終局についてのルールは第一部の「BASIC RULES OF PLAY」に記述されています。

 

少し長くなりますが、「Laws of Chess」の第5条、「The completion of the game」を全文引用します。

Article 5: The completion of the game
5.1.1 The game is won by the player who has checkmated his opponent’s king. This immediately ends the game, provided that the move producing the checkmate position was in accordance with Article 3 and Articles 4.2 – 4.7.
5.1.2 The game is won by the player whose opponent declares he resigns. This immediately ends the game.
5.2.1 The game is drawn when the player to move has no legal move and his king is not in check. The game is said to end in ‘stalemate’. This immediately ends the game, provided that the move producing the stalemate position was in accordance with Article 3 and Articles 4.2 – 4.7.
5.2.1 The game is drawn when a position has arisen in which neither player can checkmate the opponent’s king with any series of legal moves. The game is said to end in a ‘dead position’. This immediately ends the game, provided that the move producing the position was in accordance with Article 3 and Articles 4.2 – 4.7.
5.2.3 The game is drawn upon agreement between the two players during the game , provided both players have made at least one move. This immediately ends the game.

 

 5.1.1 

 これは「チェックメイト」の時、ゲームが終わるという内容の条文です。「This immediately ends the game」ですから、チェックメイトによってゲームは即時終了します。

  「Article 3」は合法手を定義した条文、「Articles 4.2 – 4.7」は正しい着手動作について規定した条文です。以降の条文でも「Article 3とArticles 4.2 – 4.7に従って」と書かれている場合、「正しい着手動作で、合法手によって」という意味合いになります。

5.1.2

 「投了」の宣言によってゲームが終了するという内容です。これも「This immediately ends the game」ですので、投了の瞬間ゲームは終わります。

5.2.1

  手番を持つプレーヤーに合法手がなく、かつ手番を持つプレーヤーのキングがチェックされていない状態を「ステイルメイト」と呼ぶこと、そして「ステイルメイト」によってゲームが終了することが定められています。この条項も「This immediately ends the game」と書いてありますね。ステイルメイトの状態が出現した瞬間、ゲームはおしまいです。

5.2.2

  どちらのプレーヤーも合法手の連続によって相手キングをチェックメイトすることができない状態のことを「dead position」と呼ぶこと、このdead positionに達した時点でゲームは引き分けとなって終了することが定められています。

この条項も「This immediately ends the game」という表現でゲームが即時終了する旨が記されています。

5.2.3

  両プレーヤーが合意した場合、ゲームが引き分けとなり、即時終了すると書かれています。

 

繰り返し書かれている、「This immediately ends the game」がポイントです。チェスのゲームは次の場合に即時終了します。

・手番を持つプレーヤーに合法手がない(チェックメイト、ステイルメイト)

・dead positionへの到達

・投了の宣言

・引き分けの合意

次に、持ち時間、対局時計のルールを見ていきます。

 

2.チェスの持ち時間ルール

  持ち時間、対局時計の扱いは「COMPETITION RULES」に含まれ、第6条「The chessclock」記載されています。

こちらは全文引っ張ってくると長くなってしまうので、関係のある部分だけを引用してきます。

6.2.1

During the game each player, having made his move on the chessboard, shall stop his own clock and start his opponent’s clock (that is to say, he shall press his clock). This “completes” the move. A move is also completed if:

6.2.1.1

the move ends the game (see Articles 5.1.1, 5.2.1, 5.2.2, 9.6.1 and 9.6.2), or

 6.2.1

  「時計止める」ことで着手が完了する、と定めたルールです。「A move is also completed if:」以下で、時計を止めなくても着手完了とみなされる例外を規定しています。

6.2.1.1

  第5条の終局ルールの条文が出てきましたね。5.1.1は「チェックメイト」、5.2.1は「ステイルメイト」、5.2.2は「dead position」について書かれています。これら3つの局面に到達した瞬間の指し手は時計を止めなくても「着手完了」とみなされます

6.9

Except where one of Articles 5.1.1, 5.1.2, 5.2.1, 5.2.2, 5.2.3 applies, if a player does not complete the prescribed number of moves in the allotted time, the game is lost by thatplayer. However, the game is drawn if the position is such that the opponent cannot checkmate the player’s king by any possible series of legal moves.

6.9

  「時間切れ負け」について定めた条文です。第5条の終局ルールが適用された場合を除き、持ち時間を使い果たしたプレーヤーの負けになると書かれています。終局ルールが適用された場合は「時間切れ」ルールの適用から除外されるということです。

  チェックメイト」の後で「時間切れ負け」になることはありません。

  面白いのが「However」以下で、持ち時間を使い果たしたプレーヤーAの対戦相手Bが合法手の連続によってAのキングをチェックメイトする手段を持たない場合、ゲームは引き分けとなります。

  キングだけで逃げ続けて相手を時間切れに追い込んでも「勝ち」にはなりませんよ、ということです。

 

3.スコアシート

  記録については第8条「The recording of the moves」に記載されています。

8.7

At the conclusion of the game both players shall sign both scoresheets, indicating the result of the game. Even if incorrect, this result shall stand, unless the arbiter decides otherwise.

 対局後のスコアシートには両者が署名します。

www.youtube.com実際の世界大会の映像です。終局後、お互いのスコアシートを交換して署名していますね。

 

 4.まとめ

チェスの終局ルールと持ち時間ルールを見てきましたが、基本的には、盤上の局面で勝った、あるいは負けなかったプレーヤーが時間切れで負けにならないように配慮されているように思います。

世界には様々な盤上ゲームがありますが、どのゲームも「局面と無関係に時間切れを狙うゲーム」ではなく、できる限り「マインドスポーツ」として盤上での指し手、打ち手が勝敗を決する要素であってほしいですね。