チェス界の藤井聡太を探そう! 西欧・アメリカ編

  近年は旧ソ連各国や力を伸ばしてきたアジア勢に押され気味の西欧、北米ですが、これら地域にも強いジュニア・プレーヤーがいます。

Awonder Liang

連盟 アメリ
生年 2003
レーティング 2569
世界ランク 358
称号 GM

  9歳の頃、公式戦でグランドマスターを倒し、話題をさらった天才少年がこのAwonder Liangです。その後も順調にレーティングを伸ばし、2017年5月にはGM称号を獲得しています。同年全米ジュニア選手権でも優勝、今年はジュニア王者として全年齢の全米選手権にも出場しました。
  今年はアメリカのチェス選手支援制度Samford Fellowshipから年間42,000ドルの金銭的支援を受け、各地を転戦しています。

8歳の頃の取材映像。
www.youtube.com
全米最年少IM記録を更新した時のインタビュー
new.uschess.org
地方局に出演した時の映像
www.youtube.com

Vincent Keymer

連盟 ドイツ
生年 2004
レーティング 2466
世界ランク 1129
称号 IM

  西欧で最も有望なジュニアプレーヤーとの呼び声もあるのがVincent Keymerです。今年のGRENKE OpenではAnton KorobovやRichard Rapportら並みいるGMを従えて優勝を飾りました。フォーブス誌ドイツ版の「30 Under 30*1」の1人にも選ばれています。
  かつてはArtur Yusupovをコーチとしていましたが、関係を解消。現在は元世界選手権タイトルマッチ挑戦者Peter Lekoに師事してトレーニングを行っています。

GRENKE Open優勝を伝える動画
www.youtube.com
GRENKE Open最終戦ハンガリーのエース格GM Rapportを倒したゲームの解説
www.youtube.com
30 Under 30
www.forbes.at

Lance Henderson La Fuente

連盟 スペイン
生年 2003
レーティング 2463
世界ランク 1175
称号 IM

   Hendersonは西欧のチェス強豪国の一つ、スペインのジュニアプレーヤーをリードする存在です。2017年1月のTradewise Gibraltarで初のIMノームを獲得すると、年末までに3つのノームを揃えて一年でIMタイトルを獲得しました。

2018年Tradewise Gibraltarでのインタビュー
www.youtube.com

*1:30歳未満の影響力がある人物30人