チェス界の藤井聡太を探そう! アジア編

  チェスの本場、といえばやはりヨーロッパなのですが、現在はインド、中国を軸にアジアからも世界の頂点を狙うプレーヤーが出てくるようになりました。

Praggnanandhaa Rameshbabu

連盟 インド
生年 2005
レーティング 2529
世界ランク 572
称号 IM

  このほど史上二番目の若さでGM称号の獲得を決めた話題のプレーヤーです。12歳ながら、スポンサーの支援を受けて世界を転戦するプロのチェスプレーヤーとして活動しています。
  現在はインドの著名チェスコーチ、Ramachandran Ramesh氏の運営するチェス学校「Chess Gurukul」に所属、Ramesh氏の指導を受けています。
  同年代のライバル、Nihal Sarinが「読み(Calculation)については彼に敵わない」と述べる*1ほどの強力な読みの力を武器に、更なる飛躍を目指しています。

GM獲得を伝える記事
www.chess.com
GM Axel Buchmannに勝ったゲームを解説するPraggnanandhaa
www.youtube.com
遠征先のアメリカで1分切れ負けチェスを楽しむ様子
www.youtube.com

Nihal Sarin

連盟 インド
生年 2004
レーティング 2551
世界ランク 429
称号 IM
対戦サイトID nihalsarin (Chess.com)

  Praggnanandhaaのライバル的な立ち位置にいるのがNihal Sarinです。現在U14の世界ランク1位で、年代別大会では2014年世界ユースU10優勝、2015年世界カデットU12準優勝という実績を残しています。
  ウクライナGM Dimitri Komarov、インドのGM Srinath Narayananの指導を受けています。
  また、Nihalはオンラインでの活動が活発です。ツイッターに頻繁に投稿するほか、Chess.comでは対局場の常連で2700を超えるブリッツ・レーティングを保持しています。

Chessbse Indiaの記事(2015年)
chessbase.in
GM Kiril Georgievに勝ったあと、インタビューに答えるNihal
www.youtube.com
NihalのTwitchチャンネル。英語で実況しながら対局の様子を配信する。
www.twitch.tv

Alireza Firouzja

連盟 イラン
生年 2003
レーティング 2561
世界ランク 394
称号 GM
対戦サイトID Firouzja2003 (Chess.com) alireza2003 (lichess.org)

  2016年、12歳で全年齢のイラン選手権を制して注目を集めたのがこのAlireza Firouzjaです。同年にIMタイトルを獲得すると、今年のAeroflot Openで3つ目のGMノームを揃えてGM称号の獲得にも成功しています。現在U16世界ランク1位、過去30人ほどしかいない「15歳未満GM」の1人としてトッププレーヤーへの成長を期待されています。
  FrouzjaもNihal同様オンライン対局場のヘビーユーザーで、Chess.comやliches.orgで頻繁に彼の対局を見ることができます。

U16団体世界選手権でPraggnanandhaaと対戦するFirouzja。このゲームではFirozjaが快勝した。
www.youtube.com
2016年チェス・オリンピアード、イラン代表として出場しインタビューに答えるFirouzja
www.youtube.com