GM Ding LirenのNorway Chess棄権について ラウンドロビン大会途中の棄権はどう処理されるのか

  世界のトップ選手を集めて開催されたチェス大会「Altibox Norway Chess」で、3ラウンド消化後の休養日に事件が発生しました。参加選手の1人、GM Ding Lirenが自転車で転倒し、骨折してしまったのです。

 

1.棄権の決定

  骨折の一報が流れたのち、一時は「翌日のDingの対局を延期する」との発表が行われました。

Altibox Norway Chess - Ding Liren hospitalized

  翌日、DingはNorway Chessの大会そのものから棄権(withdraw)しました。

 

Norway Chessは10人のプレーヤーによるラウンドロビン(一回戦総当たり)方式で実施されています。スイス式の大会であれば棄権が決まった次のラウンドから棄権したプレーヤーを除外して組み合わせを決定すれば済む話ですが、ラウンドロビンの大会で途中棄権した場合、棄権したプレーヤーとの対局を消化していなかったプレーヤーの対局数が消化済みのプレーヤーより少なくなってしまいます。

Norway ChessではDingの棄権後どのような処理が行われたのでしょうか。

 

2.棄権後の処理

Dingの棄権について、大会公式サイトに掲載された発表を見ていきましょう。

Altibox Norway Chess - Ding Liren withdraws from the tournament

Regarding the tournament, as he has completed less than 50% of his games, his results will not be counted for standings and tie break. They will only be counted for rating.
(cf. FIDE Handbook C- FIDE competition rules – Article 8).

  Dingが消化したゲーム数は全日程の50%未満であるため、Dingのゲームの結果は大会の順位決定には使用されないが、レーティング計算の対象にはなると書かれています。

  つまり大会運営上、Dingの消化済みゲームはなかったものとして扱い、大会を実質的にDingを除く9人のラウンドロビンとして運営するが、Dingが既に消化したゲームはFIDE公式戦としてレーティング対象になるということです。

Chess.comではこのようなクロステーブルを作っています。

 3.競技規則

  Norway Chessからの公式発表に言及されている「FIDE Handbook C- FIDE competition rules – Article 8」を見ていきます。  

www.fide.com

  Article 8のうち、8.2がラウンドロビン大会の運営について書かれた条文です。

8.2 Round robins
(1)Each player has entered into a contract to play throughout the tournament.
(2)When a player withdraws or is expelled from a tournament, the effect shall be as follows:
1. If a player has completed less than 50 % of his games, the results shall remain in the tournament table (for rating and historical purposes, but they shall not be counted in the final standings. The unplayed games of the player are indicated by (-) in the tournament table and those of his opponents by (+). If neither player is present this will be indicated by two (-).
2. If a player has completed at least 50 % of his games, the results shall remain in the tournament table and shall be counted in the final standings. The unplayed games of the player are shown as above.

Norway Chess大会運営者は、この条文に従って物事を処理していますね。

また、Dingが日程の半分以上を消化していた場合はDingの行ったゲームが無条件で最終順位の決定に使用されることもわかります。Norway Chessの休養日は第3ラウンドの後と第6ラウンドの後の二度設定されていました。もし、Dingが2度目の休養日に負傷していたらDingの成績は「なかったこと」にはならないのです。

 

4.まとめ

  かくして、Dingの棄権はしっかり規則に基づいて処理され、Dingは2度目の休養日に設定されいたイベントに参加した後帰国の途につきました。

 棄権するという行為そのものについても規則やガイドラインがあるのですが、それはまた別の機会(あるのか?)にでも。