Youtubeの無料チェス動画 解説、学習編

  ストリーマー増加の潮流とは別に、棋譜解説や定跡指南を行うチェス教育動画群も存在します。

 

  私の知っている主要チャンネル、投稿者を紹介していきます。

 

Saint Louis Chess Club

www.youtube.com

  無料チェス教育動画界の巨人です。量、質ともに他を圧倒します。このチャンネルにはセントルイス・チェスクラブで行われたマスター達の講義が丸ごとアップロードされているのです。

f:id:dame_chess:20180126170150p:plain

レベルや講師別に再生リストを作ってくれているのもありがたいところです。

 

www.youtube.comこれは重要手筋「Greek Gift」を紹介する初心者向けの動画。

 

www.youtube.com元全米王者、GM Seirawanによる定跡講座。

 

Dereque Kelley

www.youtube.com

  投稿者はUCFのNMタイトルを持つDereque Kelleyさん。チェスのオープニングを指南するアプリの体験版的な位置づけで、最長でも20分強と短い再生時間のオープニング紹介動画をアップロードしています。有名オープニングの「イロハのイ」程度を把握しておくには丁度いい手軽な動画群ではないでしょうか。

  

www.youtube.com王道を往くルイ・ロペス。

 

www.youtube.comみんな大好きドラゴン。

 

ChessNetwork

www.youtube.com  「I'm a self-taught National Master in chess out of Pennsylvania」と名乗っている方のチャンネルです。最新棋戦の解説から初心者向け講座まで、幅広く投稿しています。

www.youtube.comトラップ講座。他に「ノアの箱舟」トラップなど1.e4勢にとって把握しておいて損のないトラップが扱われています。

 

www.youtube.com350万再生を記録したGates - Carlsenの解説動画。

 

agadmator's Chess Channel

www.youtube.com  クロアチアのAntonio Radicさんによるチャンネル。主に棋譜解説を行っており、過去の名局から最新棋戦まで扱っています。

www.youtube.comDeepmind社謹製のソフト、AlphaZeroの棋譜解説。

 

www.youtube.com世界ラピッドの棋譜解説。大会期間中、Radicは対局が進行している中で終わったラウンドの棋譜を解説して投稿するという早業を披露しており、驚かされました。

 

Daniel King

www.youtube.com

  イギリスのGM Daniel Kingは「Power Play Chess」というチャンネルを解説し、棋譜解説を行っています。

www.youtube.com

  この他にも様々な動画がアップロードされています。オープニングの名前や有名GMの名前を検索窓に放り込めば、何か出てくるというような状況です。例えば「London System」で検索すればご覧の通りです。

f:id:dame_chess:20180126194116p:plain

  オープニングに関しては、オンラインのラピッド、ブリッツで使ってみたい、簡単な対策が知りたいという程度ならどこかに転がっている無料動画で軽く学習できるように思います。

 

  個人的な感想として

・プランの立て方など一般的に応用の効く中盤の思考方法

・エンドゲーム

この辺りは投稿されている動画の本数が相対的に少ないこともあり、無料動画でのお手軽学習よりは別の手法、媒体を利用したほうが良いと感じています。結局、手を動かして覚える部分も多いですし、セントルイス・チェスクラブの講座を除けば同じテーマで体系的にまとまっているものも少ないですからね……。

 

  無料動画という巨大学習コンテンツ群がすぐ近くにあるのは確かなことです。うまく付き合っていけるといいですね。