セントルイスでカスパロフと戦うGMたち 

  元世界チャンピオン、ガルリ・カスパロフの参加が発表され、大いに注目を集めるセントルイス・ラピッド&ブリッツですが、他の出場者についてはチェス観戦勢以外にはあまり知られていないと思います。

  そんなわけで、簡単な出場者紹介を作ってみました。

1.Fabiano Caruana

生年 1992
所属連盟 アメリカ
FIDEレート(世界ランク) 2807(3位)
  • 母がイタリア出身で、イタリア籍でプレーしていた期間が長かった。2015年にアメリカ籍に戻した。
  • 幼少期はブルックリン在住。映画「ボビー・フィッシャーを探して」に登場する名コーチ、ブルース・パンドルフィーニに師事していた時期もある。
  • 2014年Sinquefield Cupで現役世界王者のカールセンら世界のトップ選手を相手に7勝3分と驚異的パフォーマンスを披露。
  • ゲーム部門でフォーブス誌の「30 Under 30」に選ばれる。

2.Sergey Karjakin

生年 1990
所属連盟 ロシア
FIDEレート(世界ランク) 2773(12位)
  • 出身はクリミア半島シンフェロポリ。かつてはウクライナ籍でプレーしていた。
  • 史上最年少の12歳と7ヶ月でGMの称号を獲得。この記録は現在も破られていない。
  • 昨年世界王者のタイトルをかけて現王者のカールセンに挑戦。早指しのタイブレークまで持ち込んだが、敗れた。

3.Hikaru Nakamura

生年 1987
所属連盟 アメリカ
FIDEレート(世界ランク) 2792(7位)
  • 父が日本人で日本風の名前を持つが、日本を離れたのは2歳の頃なので日本語は殆ど話せない。
  • 15歳でGMの称号を獲得。当時ボビー・フィッシャーの持っていたアメリカの最年少GM記録を更新した。*1
  • 持ち時間3分や1分といった超早指しが得意。インターネットの対戦サイトChess.comに頻繁に登場し、世界のマスターを相手に勝ち星を積み上げている。
  • レッドブルがスポンサーについている。

4.Viswanathan Anand

生年 1969
所属連盟 インド
FIDEレート(世界ランク) 2783(10位)
  • インド初のグランドマスターにして、元世界チャンピオン。2013年に現世界王者カールセンとのタイトルマッチに敗れて失冠。
  • 出身地にちなみ「マドラスの虎」の二つ名を持つ。愛称は「Vishy」
  • 1990年代から現在に至るまで世界トップレベルのプレーヤーとして戦い続けている。
  • カスパロフとは1995年に世界王者のタイトルをかけて戦った間柄。この時はカスパロフに軍配が上がった。

5.Ian Nepomniachtchi

生年 1990
所属連盟 ロシア
FIDEレート(世界ランク) 2751(15位)
  • フォーラムや情報サイトでは「Nepo」と略されることが多い。*2
  • DOTAやハースストーンで遊ぶゲーマーとしても知られる。ゲームのロゴやキャラクターをあしらった服を着てチェス大会に出場することも。
  • 2014年に世界ブリッツ、2015年に世界ラピッドで2位に入った。

6.Levon Aronian

生年 1982
所属連盟 アルメニア
FIDEレート(世界ランク) 2799(5位)
  • 強豪国アルメニアで国内ランク1位。00年代から世界トップレベルで活躍を続けている。
  • 世界王者への挑戦者を決める大会に5回出場しているが、まだ挑戦権獲得は果たせていない。
  • 今年はGRENKE Chess Classic、Norway Chessと世界レベルのプレーヤーが集まる大会で二度優勝している。
  • CNNによれば、チェスのデビッド・ベッカムらしい。

7.David Navara

生年 1985
所属連盟 チェコ
FIDEレート(世界ランク) 2737(26位)
  • チェコ国内ランク1位。チェコを代表するプレーヤーとして、年一回プラハに招かれた世界のトップ選手と一対一のマッチを行っている。
  • 負けても穏やかな表情を崩さないため、インタビューでファンから「どうやって落ち着きを保っているのか」と質問される。

8.Le Quang Liem

生年 1991
所属連盟 ベトナム
FIDEレート(世界ランク) 2739(23位)
  • ベトナム国内ランク1位。2015年、フォーブス誌ベトナム版で「30 Under 30」に選出される。
  • チェス奨学生プログラムを持つアメリカの大学に留学していた。今年卒業。
  • 2013年世界ブリッツ優勝。
  • 今夏はワールド・オープン(米国)→儋州GM(中国)→セントルイス・ラピッド&ブリッツ(米国)→チェス・ワールド・カップ(ジョージア)と大陸間を移動して大会に参加する予定。

9.Lenier Dominguez

生年 1983
所属連盟 キューバ
FIDEレート(世界ランク) 2739(24位)
  • キューバ国内ランク1位。ラテンアメリカのトッププレーヤー。
  • 2008年世界ブリッツ優勝。
  • 今年はここまでネット棋戦以外の大会出場なし。

*1:現在の最年少記録保持者は13歳でGMになったSamuel Sevian

*2:「ネポなんとかさん」扱いされてることも